AIスピーカー Gadget Smart Home

【SmartHome】バスルームをAmazon Alexa、Google Assistant 、Apple siriで音楽空間に!!

はい、こんにちは!!Hecatonです。

もうすぐGWですね〜。

しかし本日25日から東京、大阪、兵庫、京都の4都府県を対象にした緊急事態宣言の期間に入ります。

私も引き続きテレワークによる引きこもりを続けようと思います。

さ、そんな状況では「お家時間」をいかに充実させるか、ですよね。

その中でも特にリラックス空間として重要なのはやはり、バスルーム、お風呂ですね。

で、ただお風呂につかるだけでなく音楽も聴きたいですよね?

最近では子供がお風呂で英語の勉強も兼ねて洋楽を聴いています。

いつもはこんな感じの防水ポーチを貸してあげてお風呂で音楽を楽しんでます。

もちろんジップロックでも可能ですけどね。

【2020最新版】 防水ケース スマホ用 通話 防水ポーチ イヤホンが繋げる IPX8防水防塵 顔認証 FaceID認証対応 タッチ可 防水携帯ケース 完全防水 スマートフォン6.5インチ以下全機種対応 水中撮影 お風呂 海水浴 水泳 旅行 雪 温泉など適用 ネックストラップ&アームバンド付き iPhone/Android対応 (黒)

最近のiPhoneは防水なんで、そのままお風呂に持っていても問題ないのですが、なんか濡れるの嫌ですもんね。

で、最近では防水スピーカーが欲しいと言われてたんですが、そのまま防水スピーカーだけ設置してもおもしろくないなと。

どうせならスマホも持ち込まずに、バスルームでAlexaに「The Weekendのblinding lightsかけて!!」とか「明日の天気は?」とか言ってお風呂時間を楽しくすごせたらなと。

ということで仕組みを考えてみました。

まず用意するものです。

メモ

・防水スピーカー

・スマートスピーカー(Amazon Echo Dot、Google Nest mini、Apple Homepad mini 等)

・お風呂リモコン

1つめの防水スピーカーですが、ダイソーで¥600のやつを買ってみました。

まずは実験なんでね、安くそろえます。

製品名は「Bluetooth Speaker 2」です。

製品ラインナップは3色です。

中身はこんな感じで本体と充電用USBケーブルと説明書。

リチウム電池内蔵です。

これで防水IPX4なのでバスルームで使うぐらいなら大丈夫でしょう。

湯船に落ちで沈むとNGなので注意ですね。

これは正面からみた写真です。

こんな感じで裏には壁とかに貼り付ける吸盤がついてます。

側面に充電用のコネクタと蓋が付いてます。

で、こちらが裏面で吸盤とスピーカーの穴があります。

なので壁に貼り付けてスピーカーから出力された音を壁に反射するようなつくりですね。

仕様はこちらを参照してください。

使い方も簡単!!

あとはスマートスピーカーですが、今回設置場所によりますが出来るだけ小型のものを用意すると良いと思います。

今回はSubで利用しているGoogle Homeを利用します。

最後が、お風呂リモコン。

台所とお風呂でリモコンがセットになっていると思いますが、このリモコンの通話機能が今回の肝になります。

下のようにお風呂のリモコンと防水スピーカーを設置します。

もちろん、リモコンとスピーカーは並べて置かなくても大丈夫です。

お好きな場所に設置しましょう。

次にキッチン側にいくとこんな感じで私の家の場合はキッチンリモコンとドアホン が集中的に配備されてます。

左側がお風呂リモコン。右側がドアホン です。

ここでキッチン側のお風呂リモコンのそばにスマートスピーカーを設置します。

リモコンのスピーカーからの音声が拾えれば、場所はどこでもOKです。

今回は旧型のGoogle homeを設置して実験です。

物の設置は完了しましたので、次は設定です。

これは簡単で、スマートスピーカーに先ほどのダイソーの防水スピーカーをBluetoothでペアリンクさせます。

音声の出力先を、各スマートスピーカーのアプリ上で防水スピーカーの「SR9001」にします。

これで設定完了。

ということで仕組みは以下になります。

まず、バスルームからAlexaに話しかけて自分がやりたい事を命令する必要があります。

ここでエコキュートを導入した際に設置するお風呂リモコンのマイク機能を使います。

このマイクからAlexaに話しかけます。

ダイキン のリモコンの場合は、「通話」ボタンを一度押すと会話状態になり、バスルームからの音声がキッチンリモコン側に流れます。

下のリモコン画面が「話す」というステータスになっていますね。

これが通話状態。

この状態で「Alexa!!」とか「OK!Google」、「Hey! Siri」とかトリガーワードを話せば認識してくれます。

案外マイクを通しても認識してくれるんですね。

面白!!

もちろんAlexaでも出来ましたよ〜。

バスルームは音が反射するので、ダイソーのスピーカーでもまずまずの音でしょう。

これなかなか使えるんじゃないですかね。

ちょっとお風呂用にスマートスピーカーを設置しているので、かなり贅沢な利用ですけどね。

後はお風呂を沸かすのもSwitch Botを使ってSmart Home化しましょう。

こちらも参考にどうぞ!!

SwitchBot関連記事
エコキュートが壊れた!!交換までの湯沸かしは「風呂バンス1000」を使えば大丈夫!!

こんにちは!!hecatonです。 緊急事態宣言が解除され、新年度になってからまわりが解放ムードになってません? 街中の人がなんかいつもより多いです。 そんな状況で感染者数が増加し続け第4波発生と言わ ...

続きを見る

SwitchBot関連記事
【SmartHome】SwitchBot ボットで家の外からでもお風呂を沸かせる!?

今回はhecaton宅のSmartHome化の続きですね。 私のSmartHome化のStepは以下のとおり少しづつですが進んでます。 いよいよStep5「お風呂の湯沸かし」に突入です。 hecato ...

続きを見る

あとは楽しいBath Music Lifeを楽しみましょう!!

最近の私の好きな曲です。

そうそう、お風呂でもMUSICをフルで楽しむならAmazon music Unlimitedのファミリープランがいいですよ。

最大6名まで使えますから。

今私はamazon music unlimitedに加入してますが、echo用なので¥380/月と破格なんです。

が、echo1台に紐づいているので制約があるんですね。

なのでファミリープランにしようかと!!

 

あとは防水スピーカーをランクアップするかだな〜。

狙い目は今真っ最中のタイムセール祭り!!明日の月曜日26日まで!!

ということでまた!!

-AIスピーカー, Gadget, Smart Home
-, , , , ,

© 2021 hecaton's