Gadget iRobot SwitchBot スマートロック

【スマートホーム】新製品ロボット掃除機S1、S1 Plus価格と予約販売キタ〜!!

こんにちは!!hecatonです。

さあ、SwitchBotの新製品、ロボット掃除機の価格が出ましたね!!

SwichBot新製品 価格発表!!

ロボット掃除機単体の「S1」¥39,800(税込) で7月19日発売。

ロボット掃除機に自動ゴミ収集ベースが付いた「S1 Plus」¥69,800(税込)で7月18日発売。

私、前回価格の予想をしたんですよね。

hecaton S1 & S1 Plus 価格予想 結果!!

hecaton価格予想 S1が3万円台、S1 plusが5万円台

と予想してましたが・・・S1はギリギリ3万円台で当たり!!

S1 Plusは6万円台で外れでしたね。ちょっとS1 Plusの予想価格は安すぎましたかね。

 

SwitchBot新製品関連記事
【スマートホーム】新製品誕生でSwitchBotの魅了がますますUp!!

こんにちは!!hecatonです。 今回はSwitchBotの新製品の情報です。 まず本日2022年5月29日時点で複数新製品があるようですが、写真と概要が明らかになったものがいくつかあります。 あと ...

続きを見る

さあ、皆さんの反応はどうでしょうか?

iRobot社のルンバと実際に性能比較してないですからね、正直わからないですけどセンサー類含めロボット掃除機の技術もコモディティ化してますから、後はハードとソフトウェアとのバランスと3rdパーティとの連携の強さを含めた機能と価格バランスでどう既存のロボット掃除機より利便性が向上するかが勝負ですかね。

もう普通に掃除出来て当たり前ですからね。

hecatonの気になるPoint ・・・

基本性能は問題ないと思いますけど、でも気になるのは底面のメインブラシと水拭き機能。

メインブラシですけど、下が今回のS1のメインブラシでゴム製らしきヒダとブラシの併用。

一方最近のiRobotのルンバはゴム製のブラシに進化しています。

ルンバの方がブラシに毛が絡みにくいのでメンテナンスも減りますし、カーペットのお宅には良いと思うんですよね。

ここの違いが気になりますね。

後は、水拭き用に水タンクを積んでいるんで、水漏れとかちょうど良い適量の水分で水拭き機能がちゃんと機能するのか気になりますね。

でもiRobot社製品で水拭きまで考えるとブラーバジェット m6も必要で初期投資と場所を取ることを考えると、SwitchBotのS1 Plus魅力的なんだよね、安いんだよな〜。

しかも発売済みのSwitchBot製品との連携も予想どおり連携があります。

例えば見守りカメラとの連携で、見守りカメラによる動体検知でロボット掃除機を停止したりとかも出来るようです。

SwitchBot製品がロボットの目の補助をしてくれるので、これは他社にない強みかもしれません。

 

 

S1及びS1 PlusはAmazonで既に6/5時点で予約注文受け付けてますね。

どうするかな〜。

SwitchBotキーパッドも価格予想結果!!

さ、そして別の新製品でSwitchBotキーパッドですが、Amazonで既に価格が出ていて指紋認証有無で2種類。

ただし、SwitchBotロックとSet販売で出ています。

SwitchBotキーパッド セット ¥12,980

(SwitchBotロックとのセット販売)

SwitchBotキーパッドタッチ(指紋認証) セット ¥14,980

(SwitchBotロックとのセット販売)

SwitchBotロック ¥9,980

ということは、SwitchBotキーパッドが¥3,000、SwitchBotキーパッドタッチが¥5,000ということですね。

ここも私、前回予想しました。

hecaton価格予想 SwitchBotキーパッドが¥5,600、SwitchBotキーパッドが約¥7,000

予想よりも¥2,000程度安かったですね。

思ったよりも安いな。

指紋認証は、金融分野におけるスウェーデンのPB指紋アルゴリズムを利用とのことで信頼性があるそうです。

PB指紋アルゴリズムって、プリサイス・バイオメトリクス(Precise Biometrics AB)社のことかな?

hecatonコメント

ということで、私はロボット掃除機は今回まだ購入を悩んでます・・・ルンバあるしな〜。

キーパッドはSwitchBotロックをつかってますので、キーパッドの単体販売を待ちます。

タッチにしようかな〜。どうしようかなという感じです。

本当はスマートロックはQrio Lockを応援したいのですが、SwitchBotと同じことをするために初期投資が高過ぎるんですよね。

もちろんQrio Lockしか出来ないような機能と使い勝手の良い面もあるのですが、安価な初期投資で手に入れられるものが多いんですよねSwitchBotの方が。

ということで、SwitchBotはまだまだ新製品あるので楽しみに待ちます。

またSwitchBotの新製品キャンペーンもお得に購入出来るので見逃せないですね。

ではまた!!

-Gadget, iRobot, SwitchBot, スマートロック
-, ,

© 2022 hecaton's