Gadget Oculus Quest2

【VR】Meta Quest2(旧Oculus Quest2)に専用度付きレンズを装着!!おお、見える!!

こんにちは!!hecatonです。

今回はVRヘッドセットのMeta Quest2(旧Oculus Quest2)で欲しいアプリがあったので、ちょうどサマーセールなので探していたところ・・・そーいえば前にNreal Airを購入した時に専用度付きレンズを作成したら非常にVRの環境が快適になったなと。

Nreal Air関連記事
【スマートグラス】Nreal Air(エンリアルエアー)のインサートレンズを作ってきた!!

こんにちは!!hecatonです。 今回は先日購入したスマートグラス Nreal Airのインサートレンズを、Nreal Air公認制作店の「JUN GINZA」さんに行って作成してきました。 st- ...

続きを見る

それならMeta Quest2も専用の度付きレンズを付けてみようかと思い今回探して見ました。

以前紹介しましたが、今まではJINSのVR用メガネをMeta Quest2を使う際は普段のメガネから掛け替えて使っていました。

Oculus Quest2関連記事
【Oculus Quest2】メガネの皆さん!!VR用メガネを使うと楽ですよ〜

こんにちは!!hecatonです。 さあ、今回も最近はまってしまったVR、「Oculus Quest2」のネタです。 家にいながら海外旅行にもいけるしパーティーにも擬似的に参加出来るし、普段なら絶対乗 ...

続きを見る

これはこれでテンプル部分が短くて頬骨ぐらいで止まるので耳も痛くならずに良かったんですが、やはりだんだんズレるんですね。

特にバトルロワイヤル形式のVRシューティング「POPULATION ONE」とかやる場合は視線移動で頭動かしたり、あと汗ですね。
ズレてくるんですよ。
VR映画とかなら全然いいんですけどね。

で、VRメガネやレンズを探してみると・・・色々ありますね〜。

VRメガネ&レンズ

1.独立型アタッチメントタイプ
メガネSHOPアイ Favotem MetaQuest2対応 度付きレンズ

2.メガネフレームタイプ
VRsatile/ヴァーサタイル VR専用メガネフレーム

3.VR用メガネ JINSショートテンプル

JINSのショートテンププルです。
寝る前の読書とかにも良いですね。

ノンストレスで使用できるJINSの新アイウエア「SHORT TEMPLE」

今回は独立型のアタッチメントタイプのメガネSHOPアイさんのブランドを購入。
日本のメガネ屋さんならトラブルもなさそうだし安心ですね。
ポイントを使いたかったので楽天で購入。

度付きレンズをオーダーする場合は、購入する前に一度自分の眼の処方箋を用意してください。

眼の処方箋

例えば、以下の様なオーダーする際の条件の記載がありますので必要事項を確認しましょう。

R/S(SPH):右目の球面度数、C(CYL):乱視度数、AX(AXIS):乱視軸

で、P.D.(瞳孔間距離)は独立型アタッチメントの場合は不要の様ですね。

一方フレーム型のVRsatileの様な製品は、P.D.(瞳孔間距離)が必要の様です。

あと、コンタクトレンズの処方箋にはP.D.(瞳孔間距離)の結果がないようなので、コンタクトレンズの処方箋しかない方はフレームタイプを購入する際は新たに処方箋が必要そうですね。

じゃあ眼科行くか〜。

ちょっと待ってください。

JINSで最近メガネを購入したことがあれば、例えばアプリでマイページを見れば「度数情報」という項目があるので、購入に必要な情報を確認出来ます。

ということで、購入時のハードルが処方箋になりますが、独立型のタイプの方が安価ですし、面倒でないので私は独立型を選択しました。

Favotem MetaQuest2対応 度付きレンズ

はい!!納品されました!!

めっちゃくちゃ納品早いですよ。発注して次の日には届きました。

びっくりです。

で、これですね。

レンズ付きアタッチメントとケースと説明書です。

レンズ付きアタッチメントです。

持ち歩き用のケースですね。

合皮の香りがしますね。

レンズ付きアタッチメントはこんな感じで左右がわかるシールが貼ってあります。

ありがたいです。

アタッチメントはこんな感じで厚みのあるものです。

で、アタッチメントには磁石が付いて、レンズ部分と設置用アタッチメントの2つに分離出来ます。

アタッチメントにも左右の印はあります。

青丸の中です。「L」という表示。

あと、赤丸のところがMeta Quest2本体に取り付けるためのツメです。

3箇所ね。

ちなみに青丸は「R」と記載されています。

では本体。

本体レンズの脇に先程のアタッチメントをつけるためのツメがあります。

ここに合わせてアタッチメントをつけます。

早速取り付けると・・・カチッっと聞こえたのでツメ同士がちゃんと引っかかたんだと思います。

本当は本体のクッション関連取り外して取り付けをするんですが、面倒なのでそのまま取り付けます。

で、その上にレンズアタッチメントを取り付けます。

こんな感じですね。

両眼が完了です。

簡単です!!

ということで、これで晴れて裸眼でVR体験されている方と同じ条件になりました!!

うれしい!!

VR、MRヘッドセットやメガネのハードには、この視力問題がありますからね。

早速装着すると・・・おお!!

メガネなしでもよく見える!!

当たり前ですがメガネ族にはうれしいんですよ。

素晴らしい!!

裸眼もどきを手に入れた!!

メガネつけたままですと、たまにVRヘッドセット本体のレンズにも傷がつきそうだったんですが、これで安心です。

しかもズレない。

う〜んいいね。そんなに高くないし。

ということでこれはオススメです。

早速Meta Quest2のアプリのサマーセールでアプリ購入して試してみます。

VRの艦隊バトルが出来る「エターナル・スターライト」を購入しようかな。

しかしVR関連ヘッドセットは色々出てますが、Meta Quest2は本当に価格が安いですね。

ではまた!!

フェイスクッショはこれオススメ。

Oculus Quest2関連記事
【Oculus Quest2】from Facebook これはやばい!もう一つの世界が目の前に!!

こんにちは!! 今回はついに!ついに!!購入しました!! 今年2021年最初の買い物!! VRゴーグル!! Oculus Quest2〜〜!! キターーーー!! とうとう買っちゃったよ〜どうしよう!! ...

続きを見る

Oculus Quest2関連記事
【Oculus Quest2】「Beat Saber(ビートセイバー)」ってすげ〜!!

こんにちは!!hecatonです。 今回は先日購入したOculus Quest2 で「Beat Saber」を初めて遊んでみましたのでそのビューです。 まずは「Beat Saber」とは、ですが。 そ ...

続きを見る

 

-Gadget, Oculus Quest2
-,

© 2022 hecaton's