Car Mount Holder Gadget iPadアクセ

【iPad】後部座席用Car Mount Holderを取り付けた!!

以前後部座席用に液晶ディスプレイを取り付けて2画面にしました。

ラベル
ポータブルDVDプレイヤーを車載モニターへ!!

組み合わせは液晶ディスプレイ付きDVDプレーヤーと液晶モニターでしたが、この液晶モニターの方が安かったがために液晶の色味が子供受けが悪い。

そして取り付け金具類がしょぼい。

前席のヘッドレストに取り付けるプラスチックの取り付け器具が劣化するというか素材が弱いんですよね。折れます。

安いのはそこがダメ。

という事で今回は一度2画面構成はやめて、1画面にします。さらに画面のポジションをクルマの真ん中、中心にします。

で、使う液晶は一昔前のiPadです。

これ、iPad2です。懐かしい。

今じゃもっさり動作でdマガジンぐらいにしか使ってないです。

Amazonプライム・ビデオからDLしたコンテンツを使えば長距離ドライブにはいいですね。

実はこいつを使用する機会は、子供がサッカークラブに入っているので、試合の際は保護者が順番だ車を提供してサッカークラブのメンバーを乗せてサッカー場に行くんです。

これ遠くて車の中でやることがなくなると、「○○くんの家の車つまらない」って言われて試合の時に映画とかエンタメ系に優れた車に乗りたいって子が集中するんですよ。

そうすると子供が悲しい思いをするんですね。

何人かそんな家族をみたので、これだけは避けないと。

かといって車の映画視聴環境を整えるために、フリップダウンモニターとか取り付けるのはちょっと高いですよね。

なので、今回は余ったタブレットとモニターホルダーで安価に済ませます。

これで後部座席、後部座席奥の計4人いる場合でも、車の中心に設置すれば、4人のサッカーメンバーで映画を見ることが出来ます。

ということで今回はこれを購入!!

Macally® Smartphone/Tablet Headrest Car Mount Holder

これは4.5〜10inchまでのスマートフォンかタブレットを車の座席のヘッドレストに取り付けられるフォルダーです。

設置位置もヘッドレストのすぐ後ろか、アームを伸ばして座席間の中央に設置が可能な優れもの。

中身はアームとタブレットを固定する台座パーツです。

台座パーツはこれだけガバッと開きますので、もちろん私のiPad2もホールド可能です。

後はこんな感じです。

蛇口のグリップのようなジャスターを回せば、ディスプレイの角度も調整可能です。

で、取り付けですが、まずヘッドレストを少し上に上げて2本の支柱を露出させます。

ヘッドレストの支柱の幅に合わせて取り付け位置を調整します。

支柱を挟むワニ口幅は横のネジで調節。

支柱に取り付けました。完了。

真ん中の黒いパーツは、ヘッドレストのすぐ後ろに設置する際に使用します。今回は使いません。

横から支柱を見るとみごとにガッチリと挟んでますね。

あとはアームを車の中心になるように伸ばして、iPadをホールドさせればこれでOK!!

なかなか良いのではないでしょうか。

iPad2は昔のiPadなので結構重い(約600g)ですが、問題なくホールドされてますね。

ということで、約3000円程度で車の中のエンタメ環境が整いました。

これで次のサッカーの試合にのぞみます!!

あとはコンテンツを何にするかだな。やっぱトイストーリー4かな?

電源を近くに置きたい場合は最新モデルが良いかも。ちょっと高くになりますが・・・

 

 

-Car Mount Holder, Gadget, iPadアクセ
-,

© 2021 hecaton's