Blue Pure 221 Gadget 空気清浄機

【空気清浄機】Blueair(ブルーエア)の フィルターが改良されてる!!

空気清浄機は部屋の中でそれなりに存在感のあるもの。

やっぱりデザインが気に入るものを考えると海外製になってしまいますね。

私が今お気に入りの空気清浄機は、Blueair(ブルーエア)社の「Blue Pure 221」!!

スウェーデン生まれの空気清浄機専業メーカー、専業ですよ!!だから機能もすごいんです!!

もう4年近くリビングでどーんと構えながら、せっせと360度から空気を吸って、綺麗な空気を送風してくれているんです。

白を基調としたシンプルな、スウェーデンデザインですね。好きだなー。

この空清浄機は下の網目のところが全てフィルターで上の白い部分がファンです。

空気を綺麗にする仕組みは、360度から強力に空気を吸って、中のフィルターを通って上の大型ファンから天井に向けて綺麗な空気を部屋中に循環させる仕組みです。

そして操作ですが、物理的なスイッチは正面の「Blue」と記載のあるスイッチ1つだけ。

シンプルですよね〜。

他の空気清浄機だと、よく臭いセンサーとかタイマーとか機能がいろいろありますが、これはセンサーなんてないです。

てゆうか私はセンサーなんていらないです。綺麗にしてくれれば良いです。

強力に空気を本体に吸い込んで、フィルターで空気を綺麗にして吐くだけ。

潔い!!これでいい!!

適用面積は〜39畳で本体の大きさは幅330 x 奥行き330 x 高さ522mmで少し大きめ。

最近のモデルはこれです「Blue Pure 231

ブルーエア 空気清浄機 Blue Pure 231LR 39畳 (プレフィルター3枚セット) 103984LR

本体の他にプレフィルターというのが付いています。上の画像の青いのとグレーのやつです。

これは大きなホコリをキャッチしたり本体を汚れから守ります。汚れたら水洗いも出来ます。

これを下のフィルター部分にかぶせる、というか履かせる?と空気清浄機のカラーが変わりますね。

ブルーとかグレー、白?とかピンク、イエローまで5色のカラフルなラインナップがあります。

機械ではなくカジュアルなインテリアみたいですね。おしゃれですね〜。

ちなみに私のは2016年モデルなので、構造がちょっと違うのでこのプレフィルター使えないんですね。残念・・・

公式の製品紹介はこちら!!

そしてデザインだけではないですよ〜。機能ももちろんすごいんです。

花粉やPM2.5、カビ、ダニ、バクテリアなどの微粒子を99%除去!!

あとタバコの煙や化学物質なども除去できます。

ぜひ小さいお子さんがいる家とかで使って欲しいですね。

人気育児雑誌が選ぶ「第12回ペアレンティング アワード」の「モノ部門」にて、「高性能な空気清浄機として安心して子育てできる環境づくりに貢献した」点を評価され「第12回ペアレンティングアワード」を受賞!!ということで子育てに良い空気清浄機としてお墨付き。

公式youtube で機能について確認してみてください。

そしてこの検証動画もすごいんです。

空気の汚れを吸う瞬間と空気を循環している流れが検証動画でよくわかります。

空気は大事という公式動画。

ホコリが多いと子供も鼻炎になったりしますからね、私もそうでした・・・鼻が詰まると集中力がなくなるんですよ。

綺麗な空気を子供に吸わせてあげたい。

あと、タバコを部屋で吸うなんて、子供がいる家なら言語道断ですけどね。

そして、ちょっとこの空気清浄機は大きいなーという方はこれ。

13畳までのタイプ。コンパクトでこちらも空気清浄機じゃないみたいなポップなデザイン。

Blue Pure 411ブルーエア 空気清浄機 Blue Pure 411GR プレフィルター合計3枚 オリジナルセット

実はこれ今回寝室用に購入しちゃいました。まだ納品されていません。楽しみ。

公式の製品紹介はこちら。

そして、この空気清浄機は6ヶ月毎にフィルターを捨てて交換すればOK。

ま、私はフィルターを掃除機使ってホコリを吸って騙し騙し使っていましたが、効果が落ちますのでやっぱり交換した方がいいですね。

ホコリが溜まるとセンサーでLEDがオレンジになり最終的に赤に変わって警告がます。

で、これが「Blue Pure 221」のフィルター。

裏はこんな感じ。

これ中身。

あれって思いません?

四角形のでかいフィルターじゃないの?

そうなんです、これフィルターが畳まれてんです。

ほら。すごくないですか?

組み立てるというか、四角形にするだけですが上と下をひっぱると四角形になります。

最初、「ほーー」と思いました。

外側表面はこんな感じ。

純白だ!!未使用は綺麗だな〜!!

内側はカーボンです。

この部分で臭いを取るんでしょうね。

昔のフィルターとの比較。

昔のは単なるフィルターとカーボンのついた臭気を取るタイプのフィルターがあって、単なるフィルターの方が安かったんでそっちを購入していました。今は1種類のカーボン付きのみなんですよね。

当然昔のフィルターは畳めないのでかさばります。

捨てるときどんな感じかというとこんな感じ。

左側は今回の新しいフィルターで30Lのビニール袋に入ります。

一方右側の昔のフィルターは当然畳めませんので45Lのビニール袋じゃなと入りません。かさばるね。

そうそう捨てる前にこんな感じでホコリを吸ってくれました。

すごいですね。

子供がふざけたりしてホコリもまうし、普段の生活でもホコリは部屋中に浮かんでます。

これだけ汚れを360度から吸ってくれます。

そして交換。

フィルターを上からスポって入れるだけ。簡単。

ということで日々進化する空気清浄機、どれを利用するかはお好みです。

私は空気清浄機としてではなく、リビングにおくならインテリアとして、いつ見ても飽きないデザインのBlueairが好きだな〜。

そして子供にとっても最適な空気清浄機能をもったBlueair。

オススメです!!

公式hp:Blueair

-Blue Pure 221, Gadget, 空気清浄機
-, , ,

© 2020 hecaton's