WordPress レンタルサーバー

Blog開始初期に選択すべきレンタルサーバーは?

Blog始めようって思ってレンタルサーバーを探す時って結構悩みますよね。

比較Pointとしては、月額料金やら容量、Wordpressが使えるのか、サーバーの安定度やらMySQLが複数利用出来るのか等々ありますよね。

例えば、月額料金はだいたい月額150円〜1,000円で契約出来ます。

あとはそのレンタルサーバーの月額料金に付帯する機能と特徴を考えて、自分が重視する項目に合致したサービスを選択すれば良いと思います。

では、ちょっと考えていきますね。

私はこんな感じでレンタルサーバーを探す条件を決めていました。

①独自ドメインでBlogを運営したい。

②BlogはWordPressの利用を前提として、インストールも簡単に行えるサービスが欲しい。

※WordPressを利用したいので、その記事内容や設定を保存するDBであるMySQLが利用出来ないサービスは不可。

例えば月額100円のロリポップ!のエコノミープランはWordPressが利用不可なので対象外です。

③月額料金は500程度にしたい。

初めてBlogを開始した当初はまだ公開記事もなく閲覧者がいないわけですから、自分の場合は出来るだけ月額料金、つまり維持費を安くしたいと考えました。

ということで選んだのは、以下の3つのレンタルサーバー

リトルサーバー

ロリポップ!

MixHost

 

それぞれ詳細を調べて比較してみました。

レンタルサーバープラン月額料金
12ヶ月契約
ディスク容量MySQL転送量WordPress
簡単インストール
バックアップ
リトルサーバーミニプラン150円20GB明示的制限なし
10GB/日以上
無料
ロリポップ!ライトプラン250円50GB60GB/日有料300円
mixhostエコノミー480円10GB無制限30GB/日無料

結局自分が選んでこのBlogで利用しているのはココ

MixHost

ディスク容量が10GBと他のサービスに見劣りしますが、無料バックアップとやはり魅力はWordPress高速化機能ですね。

バックアップは、過去30日間のバックアップからデータを無料で復元出来ます。

リトルサーバー は7日分、ロリポップ! は有料Option。

あと、WordPress高速化機能は、「mixhostでは日本で初めてLiteSpeed Webサーバーを採用」との事でLiteSpeed Webサーバーで利用できるキャッシュ機能の「LiteSpeed Cache」を利用可能で高速表示が可能になります。

やはり、投稿記事数は初めは少ないですが、新規で閲覧する方に対しては表示スピードを重視し再来訪を期待したいです。遅い表示ですと、再来訪は減るんじゃないでしょうか。

本当は、友人や各種Webの紹介記事からもWordPressに最適化された「wpXレンタルサーバー 」を利用したかったのですが、月額料金が1,000円12ヶ月払いはやはり厳しいです。

でもMixHostならこの金額で高速表示ですので納得がいきます。

結構、リトルサーバー も悩んだんですよね。

月額150円で機能もだいたいそろってますし、お試し期間を利用してコントロールパネルも利用しやすかったですし、最後は「MixHost 」にスピードで惚れてしまいました。

今はエコノミープランですが、ディスク容量が足りなくなったらスタンダードプランに移行する等長く利用するつもりです。

ということで各自重視する点は異なると思うので、各レンタルサーバーはお試し期間があるので実際に自分で試してみると良いです。

レンタルサーバーお試し期間  
リトルサーバー10日間
ロリポップ!10日間
mixhost30日間

 

 

 

-WordPress, レンタルサーバー

© 2021 hecaton's