Camp Gadget

家族でキャンプ行こう!!でもどんなものそろえるんだ?

家族でキャンプって楽しいですよね。

テントで寝たり一緒に食事の用意をしたり、焚き火を囲んで皆んなで食事をしたり、夜は星を眺めたりと、家族と一緒に過ごす時間はそれぞれの人生の思い出で非常に大切な時間です。

じゃあキャンプデビューしようか!

と思ったら何を揃えるか?ということです。

自分の場合の装備を今回は記事にしました。

ただ、初めてのファミリーキャンプの場合は、お子さんの年齢にもよりますが、まずは無理せず家族が楽しむことを優先すると良いかなと思います。

使い慣れないキャンプグッズで、しかも現地で初テント設営とかなると厳しいです。

オートキャンプ場で各テントを張るところまで水道や電気があるような高機能キャンプ場を選べば、ほぼなんでもレンタルで出来きて、スタッフも手伝ってくれるとところもありますので最初はテントとかここは無理しなくてもいいところです。

もちろん予算や車の収納スペースとか考慮して部分的にレンタルでも良いです。

もっと楽に自然の環境で寝泊まりを楽しむならバンガローでも良いと思います。

ということで何が必要か紹介します。

1.居住環境

まず大きな物からですが、本格的にファミリーキャンプするんだっ!!て場合はこれぐらいは必要でしょうか。4人家族ぐらいを想定。

・テント(4人用)

・ブルー又は銀シート(テントの下に敷きます)

・タープ(外で食事する際、雨や日よけのため)

・寝袋(人数分)

・マット(人数分又は全員が寝れる広さのもの)

・椅子(人数分)

・照明(テントサイト、室内、作業用等用途そして燃料別によって複数あると便利)

2.キッチン周り

・作業用テーブル(2バーナーを置いたり等)

・2バーナー(カセットガスタイプだとすぐに料理が出来て簡単)

・焚き火台(BBQをしたり、ただ燃えている炎をみるにも最適)

・クーラーボックス(食材の保管)

・ウォータージャグ(水場まで遠い場合とかに便利)

・調理器具:フライパン・鍋類一式

・調理器具(小物):まな板、包丁、トング等

・カトラリー一式(箸、スプーン等)

・洗い物グッズ(自然に優しい洗剤、スポンジ等)

・ゴミ関連(キャンプ場でも分別は大事)

3.小物類

・テント等設営小物(ペグハンマー、ペグ等)

・コンロ類の燃料(カッセットガス、炭、着火剤等)

・ジップロック(スマホの防水カバー等何かと使えます)

・ビニール袋(汚れた服を包んだり、即席のレインコート等これもいろいろ使えます)

・歯磨き一式

・虫対策(ブヨとか避けるため必要)

・嗜好品(インスタントコーヒー等お湯を沸かしてゆっくりと・・・)

・延長コード(電気があるキャンプ場なら携帯の充電等に使えます)

・ビニールバケツ(ペグを最後に洗ったり等)

・その他

という感じで細かく書き出すと案外きりないですね。

次回具体的なグッズを紹介します。

 

-Camp, Gadget

© 2021 hecaton's