Gadget Nreal Air スマートグラス

【スマートグラス】Nreal Air(エンリアルエアー)のインサートレンズを作ってきた!!

こんにちは!!hecatonです。

今回は先日購入したスマートグラス Nreal Airのインサートレンズを、Nreal Air公認制作店の「JUN GINZA」さんに行って作成してきました。

st-card myclass="" id="10562" label="Nreal Air関連記事" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" fontawesome="" readmore="on" thumbnail="on" type=""]

1.Nreal Airの視力補正について

やはりNreal Airを使ってみて悲しいのが視力の問題です。

せっかくの画面がぼやけるんですね・・・ここは投資をしないといけません。

Oculus Quest2を購入した時もそうでした。VR用メガネを購入しましたよ。

st-card myclass="" id="6243" label="Oculus Quest2関連記事" pc_height="" name="" bgcolor="" color="" fontawesome="" readmore="on" thumbnail="on" type=""]

本当にここはソフトウェアで補正して欲しいです。

おさらいとして、Nreal Airでは視力が悪い方用に同梱品で「視力矯正用レンズフレーム」がありますので、レンズだけ制作すれば良いんですね。

「視力矯正用レンズフレーム」はこれでしたね。

Oculus Quest2と違ってメガネをさらに内側にするスペースなんてほぼないですし、Nreal Air本体とメガネが干渉して傷がつく可能性があるのでやめた方がいいですね。

ここはおとなしく専用レンズを作成しましょう。

で、このレンズ制作はNreal Air公認制作店の「JUN GINZA」で、ということになります。

オーダー方法は2種類で、1つ目は直接店舗に行くで2つ目はネットでオーダーするです。

ネットオーダーではこのフレームとメガネの処方箋等を送付すれば作成いただけます。

私はせっかくなのでリアル店舗に出向きました。

リアル店舗へ行く際もフレームは忘れずに。

2.JUN GINZAに行ってみよう!!

場所は銀座の1丁目です。

銀座線を使って銀座駅に行きます。

出口はA13から出てあとは歩いて21分とのこと。

A13を出てまずは、ブルガリ銀座タワーを目指します。

BVLGARIのロゴがみますね、ここですね。

ここを右折します。

夜の銀座は綺麗ですね〜

右折してずーーと真っ直ぐ行くと右手にラーメン屋の「満福」さんがありますので、ここで左折です。

ちょっと仕事帰りなので腹減りましたね・・・と思いつつ店舗は19時までなので急ぎます。

左折したら、また真っ直ぐ進むとありましたよ、JIN GINZA!!

つきました!!

ビルは10F建でしょうかね。

営業の方に案内されて2Fへ。

1Fはメガネフレームが置かれ、加工機械もあるようです。

さすがメガネのフレームから作成出来るフルオーダーが可能なメガネ屋さんです。

レンズに刻印したり、レンズの縁をギザギザにしたりと、いろいろ出来ますね。

だからあのBIGBOSSの新庄さんもここでオーダーしてるそうです。

そして2Fはエンターテイメントルームということで高そうなMK360という360度の映像を投影出来る没入型プロジェクターが置かれたりいろいろ機器が置かれています。他に、検査スペース、そしてまたメガネフレームの展示がされています。

下の画像はJUN GINZAさんのWebサイトから借用したものですが、こちらの機器を使って視力を測り、また瞳のきれい度や赤緑の形でどちらが見えやすいかや縦横の線の濃さの違い等質問を受けながら、仮のレンズパターンをつくりNreal Airに最適化します。

お話を伺うと4、5m先で見えやすくするように最適化してくれるそうです。

その他アイケアレンズの説明等受けまして、レンズの種類を相談しながら決めます。

今回私は一般的なスタートアップレンズの薄型ではなく普通のタイプを選択しました。

まあ、おしゃれ目的のメガネではないので薄さは普通でいいかなと。

あとNreal Airを使う際にはメガネを外しますので、累進レンズとかで手元をサポートしている方は、手元が見えなくなりスマホ画面が見づらくなります。

なので、ここでサポートレンズを作成となりますが、私の場合は必要ないと思いこのOptionも必要なしと。

ということで、レンズの選定が終わって作成をお願いしました。

費用は税込¥7,480でした。

PayPay使えますのでこれで支払ってあとは待つだけ。

3.インサートレンズ納品!!

で、1週間で出来ましたので再度店舗に伺いました。

ということで納品されたのはこれ!!

ちゃんと綺麗な箱に入れてくれてます。

おお!!レンズきた〜〜〜!!

フォーポイント?となるメガネのネジは日本製に交換してくれてます。

そしてZEISSの曇り止めも塗布してくれてます。

このカールツァイスの曇り止めスプレーも店舗で購入出来ます。

私の視力の関係で左右でレンズの厚さが異なりますが、かけたら見えないので問題ないですね。

4.Nreal Airにフレーム取付!!

早速フレームにノーズパッドを取り付けましょう。

(1)ノーズパッドの取付

この溝に合わせてはめこみます。

入りました。

簡単に取り付けられました。

では早速本体へ取り付けましょう。

(2)本体への取付

取付完了。

もうレンズだらけですね。

上から見るとこんな感じ。

下からの状態。

内側からの状態。

正面からみたところですが、そんなにインサートレンズの存在感は気にならないですね。

良いのではないでしょうか。

外観は気にならないんですが、収納時がちょっと気になります。

あきらかにフレームがインサートレンズと干渉しているんですよね。

レンズに力がかかり過ぎると、ネジのところから折れないか気になります。

やはりここは薄型のレンズにしなくて正解かなと思います。

特に私は通勤中に使いたいので収納は気をつけるとして・・・

5.インサートレンズを購入して

早速かけてみると・・・

すご!!

くっきり見える!!

あたりまえですがこれが望んでいた世界!!

ストレスなし。

裸眼の方には絶対わからない感想ですが、これはすばらしいですよ。

早速スパイダーマンの「スパイダーバース」をAmazon prime videoでみました。

これアニメなんですけど世界観なかなか良いんですよね。

YouTubeも問題なし。

これで通勤も快適です!!

最後にクーポンつけていただきました。

¥10,000のクーポンですがフルオーダーすると結構かかりますからありがたいですね。

あとこれレンズとかくり抜くことが出来る紙のメガネです。

アイウェアデザイナー米盛 健さんがプロデュースする「TIES JAPAN」の宣伝用ですね。

ということで、Nreal Airを存分に楽しんでみます!!

ではまた!!

 

-Gadget, Nreal Air, スマートグラス
-, ,

© 2022 hecaton's