ATOM ATOM Cam Swing ATOM Cam2 Gadget フマキラー 猫まわれ右 びっくりスプレー

【ネコ除け】ガーデンバリア、猫まわれ右 びっくりスプレー!!猫被害はこいつできめる!!

こんにちは!!hecatonです。

うちには庭がありますが、猫がくるんですよ。

野良から、首輪したどこかで飼われている猫とか。

見た目はかわいいんですけどね〜。

庭でひなたぼっこぐらいは許せるんですが、たまに何か残していくんですよ。

しかも芝生の上に・・・もう勘弁してくれと。

掃除する身になってくれと。

でいろいろ試してみて、やっと猫がこなくなったのです。

いやー本当によかった。

で、今回は猫除けのガジェットの紹介です。

まずこれ!!

株式会社ユタカメイク ガーデンバリア ‎GDX

これは定番でネコの嫌いな超音波を約18~23KHzのランダムに
発する装置です。

直線で約13mは飛びますので、建物の横長細い通路に置いておくのが良いですね。

ネコや人が検知範囲にくると自動で反応して超音波を発します。

自分が一番おすすめのやつです。

私は庭の側面と裏側の計2つ使っています。

超音波は人間が聞いても嫌な周波数ですね。

電源は電池で単一を4本使います。

1日10回で約180日使えますが電池は切らさないように用意しておきましょう。

次が・・・

株式会社ユタカメイク ガーデンバリア ‎GDX-M

これは先ほどのGDXのミニタイプで、超音波の到達範囲が直線で約6mの小型タイプ。

これは主に庭の正面でスポット的に使うのに良いものです。

よくネコがくる範囲に2個置いています。

こちらは単二電池4本使います。

1回10秒として1日10回作動した場合約120日の寿命です。

こちらも電池は切らさないように用意しておきましょう。

これ数台購入するとネコのためにこんなに投資するの?って思ってしまいます。

とくに首輪したどこかの飼い猫、これはムカつきますよね。

飼い主、掃除しにこい!!って言いたくなります。

この電池代もばかにならないですからね。

ただ、他にもいろいろ類似製品がありますが、太陽電池タイプは信用してません。

何個か購入してみましたが充電式はめんどうなのと、太陽電池での充電は起動しなことが多いので信用してません。

ガーデンバリアがやっぱり安心です。

さらに・・・

トゲマット

物理的なトゲがついたマットです。

家の敷地の側面に歩くのが邪魔にならないように敷いてあります。

これは100円均一とかでも売っているので、このトゲタイプのマットならなんでもよいかと思います。

超音波と併用、これでほとんどネコはうちの敷地からは排除出来ました。

で、たまに超音波でも効かないやつがいるのか、たまたまなのかわかりませんが、残すやつがいるんです。

本当に掃除するのは屈辱的なので、頭にきていろいろ調べた結果、究極の最終兵器がこれです。

フマキラー 猫まわれ右 びっくりスプレー

超音波、物理的なトゲ、そしてそして最後はスプレーで撃退です。

赤外線センサーで24時間監視しながら物体を検知すると、警告音を鳴らした後にシューっとLPガスを噴出します。

これは、ネコ被害にあったその日にキレてAmazonで3台購入しました・・・

実際の動作はこれ。

スプレーの噴射距離が約2mなのでこちらもスポット的に使います。

効果は非常に良いです!!購入してよかったです。

これで完全にネコが寄り付かなくなるほど、効果があります。

電源は単4アルカリ乾電池4本使うのと、スプレーなので交換用のスプレー缶が必要になります。

結構検知感度が良くて、設置してから頻繁にスプレーの噴射音が聞こえます。

そのつど「フフフ・・・驚いたか!!うちの最終兵器に」と喜んだものです。

しかし、鳥や家族やらいろいろ反応して、すぐに缶がなくなるのが痛いです。

約50回スプレー可能ですがもって2週間でしょうか・・・飼い主め〜このランニングコストを払ってくれ。

なので超音波とトゲで効果が低くなったと思ったらその場所だけに使うとかでも良いです。

さすがにネコも学習しているので、ガスがキレても置いておくだけでも効果はあると思います。

一応LPガスなのでネコには無害らしいのですが、植物は枯れるおそれがあるらしいです。

うちは特に影響ないですが。

いつでも使えるようにこれも電池と交換用スプレー缶の予備は用意しておきましょう。

さらにさらに、効果を確認したい人や犯人?犯ネコを特定したい人向けには、屋外用カメラの設置をおすすめします。

動体検知してイベントとしてカメラが証拠を残してくれるので、ネコの首輪とかでどこのネコかを特定も可能です。

今は初期投資も安価に設置できて、さらに撮った画像はスマホやAmazon Echo Showでも確認出来ます。

設置する前にWi-Fiがカメラ設置場所まで届くか、そして電源確保が出来るか確認しましょう。

おすすめはこれ!!

ATOM Camシリーズ

ATOM Cam2

監視する場所が固定なタイプです。

ATOM Cam Swing

思い通りに監視先を選択出来ますし動体に自動追尾も出来ます。

それぞれ電池タイプではないので、電源確保が設置場所に必要です。

屋外用延長ケーブルが必要になるかもしれませんね。私も使っています。

合わせて防雨型コンセントケースもあった方が良いです。

使い勝手は過去記事を参考にしてください。

ATOM CAM関連記事
【スマートホーム】 SwitchBot 見守りカメラ他、ATOM Cam2、dyson がキター!!

こんにちは!!hecatonです。 今日も雨がヤバかったですね。 最近の豪雨は線状降水帯の仕業で、積乱雲が連続して発生し線状に並んで激しい雨を降らせて被害を出すそうで、自然は恐ろしいですね。 今日はた ...

続きを見る

ATOM CAM関連記事
【スマートホーム】防水・防塵「ATOM Cam2」でマルチスクリーン監視してみた!!

こんにちは!!hecatonです。 さあ、オリンピックも今日で終了。閉会式が終了しましたね。 今回のオリンピック競技では、ライバルとの接戦でのハラハラ感や金メダル受賞した時の爆発的な喜び、または金メダ ...

続きを見る

ATOM CAM関連記事
【スマートホーム】防水・防塵「ATOM Cam Swing」、今度はカメラが回転、AI自動追尾搭載だ!!

こんにちは!!hecatonです。 今回は先日12月7日に発売された「ATOM Cam Swing(アトムカム スウィング)」です!! ATOM Cam Swing アトムテック(ATOM tech) ...

続きを見る

そして最近発売されたSwitchBotの屋外カメラは売り切れみたいですが、バッテリー搭載なので電源確保は必要ないです。

あとはAmazon Echo Show 15ですね。

Amazon Echo Show 15

スマートディスプレイのAmazon Echo Showの大画面版です。

家の電子掲示板としても十分に使えますが、各スマートホームの制御も可能ですし、上記のATOM CAMでの監視画面も見ることが出来ます。

これも過去記事を参考にしてください。

Amazon Echo Show関連記事
【スマートホーム】Amazon Echo Showシリーズで最大の画面「Echo Show15」キタ〜!!

こんにちは!!hecatonです。 4月7日にAmazonが展開するスマートディスプレイ、Amazon Echo Showシリーズに新製品が登場しました!! その名も「Amazon Echo Show ...

続きを見る

ということで、ネコ被害にあう人は参考にしてください。

まずはガーデンバリアトゲマット、それでもだめならフマキラー 猫まわれ右 びっくりスプレーで対策するですね。

ネコ対策も悲しいことにお金がかかります・・・掃除の屈辱的な精神ダメージからしたらしょうがないかな、と思っています。

ということでまた!!

-ATOM, ATOM Cam Swing, ATOM Cam2, Gadget, フマキラー 猫まわれ右 びっくりスプレー
-, , ,

© 2022 hecaton's