Gadget TRAVELER’S notebook(トラベラーズノート) 手帳

【手帳】2023年はTRAVELER’S notebook(トラベラーズノート)で決まり!!

こんにちは!!hecatonです。

年末になってきました。

クリスマスが直近で待ち変えていますが、もう来年の事をいろいろ考えています。

その1つが手帳です。

iPhoneでスケジュールをデジタル管理するのも良いですが、アナログも捨てがたい。

やはり自由に自分なりにカスタマイズ出来る、電源いらない等アナログならではの良さがありますので来年も併用していきます。

今年2022年は「 N planner slim 」を利用していましたが、Google カレンダーとうまく連携できず面倒になり、GoogleカレンダーとTime Treeのみのデジタルのみになってしまいました。

N plannerについては過去記事を参考にしてください。

N planner 関連記事
【スマート文具】Neo smartpen M1+(ネオスマートペン)でGoogleカレンダー連携!?

こんにちは!! hecatonです。 10月ということで下期に入り、企業にお勤めの方は上期の振り返りも終わり今年度最後に向けて目標の再設定を行い既に走り出している事と思います。 私もこの忙しい上期を突 ...

続きを見る

N planner 関連記事
【スマート文具】Neo smartpen M1+(ネオスマートペン エムワンプラス)のデジタル筆記を試してみた!!

こんにちは!!hecatonです。 さ、今回は前回の続きでNeo smartpen M1+です。 【正規品】Neo smartpen ネオスマートペンM1+(エムワンプラス) for iOS and ...

続きを見る

来年こそはデジタルとアナログの融合で仕事もプライベートも、もっと効率的かつ各目標達成率を高めていきたいです。

前置きが長くなりましたが、来年はTRAVELER’S notebook(トラベラーズノート)を使おうと思います。

Traveler's Company

TRAVELER’S notebook

画像はAmazonのページから借用したスターターセットの画像です。

使い込むほどに味と風合いが高まる革素材のカバー。

書きやすさに徹したシンプルなノート。

そして様々な種類のリフィルやカスタマイズパーツが魅力な手帳です。

本当に無駄を削ぎ落としたシンプルなデザインがいいですね。

多くの方が、思い思いにカスタマイズして持ち歩いてます。

クリスマスプレゼントにも喜ばれる大人な手帳です。

大きさは、レギュラーサイズパスポートサイズの2種類。

レギュラーサイズ

一般的なA5サイズの幅を少しスリムにしたサイズ。

A4サイズのペーパーを三つ折りにして持ち歩くことも出来ます。

H220×W120×D10mm

パスポートサイズ

パスポートサイズなのでポケットにも入りますし、カスタマイズパーツでジッパーケースを使えば財布がわりに使うのもいいかもしれません。

H134×W98×D10mm

hecaton Choice

今回私が選んだのはレギュラーサイズです。

椅子に座ってじっくりスケジュールを眺めたり次の予定を考えたり、後は書き込むスペースが多い方が良いのでレギュラーサイズを選択。

そして私が選んだのは、スターバックス リザーブロースタリー 東京のロゴ入りトラベラーズノートです。

スターバックス リザーブ ロースタリー トラベラーズノートブルー

色は緑っぽい濃いブルーですね。

皮に「Roastery」が刻印されてますね。

いいですね〜。

裏はこんな感じ。

付属のゴムバンドで手帳を束ねます。

スタバのOnline Shopで購入出来ます。

starbucks

ちなみに真ん中でGOLDに光るチャームは、別売りです。

スタバのロースタリー東京限定のチャーム(真鍮製)で、他にも東京駅限定や限定でなく手に入りやすい様々なチャームがありますので、自分でカスタマイズ出来ます。

ちなみに限定モノはAmazonで購入するとかなり高額なのでよく見極めて購入しましょう。

スタバ限定のトラベラーズノートには、オリジナルの筆記用紙を使ったノートリフィルが付いています。

さらに今回は、別売りの2023年のマンスリーを追加しています。

さらに毎日の時間管理には、私はフリーのバーチカルを利用しています。

時間管理は私は横(レフトまたはホリゾンタルレフトタイプ)だと自分に合わないんですよね。やっぱ縦管理なんだよね。

で、今回はマンスリーと異なって日付等が入っていないフリータイプにしてます。

この時間管理は必要な週だけ使う感じ。

手帳のフォーマットにしばられないやり方にたどりつきました。

空白があると手帳を使いこなしていないと思ってしまい、変なノルマ感が出てしまって嫌なので。

もっと気楽にいきましょう、と。

ちなみにこのフリー版の注意は28週分しかないこと。

つまり半年分しかないので年間で利用するには2冊必要になります。

日付の入ったバーチカルはこちら

日付の入ったウイークリーはこちら

そしてフリーならでは、日付も自分で記載するので私はスタンプを使います。

Shiny MINI DATE PRINTER(S-300)

付属品は右のスタンプ台です。

スタンプはシンプルに日付のみ。

スタンプは私の好みの感じの印字です。

ちなみに、月曜日じゃないのに今日、日曜日の日付押しました・・・

まあいいか。

カスタマイズ

ここからはカスタマイズです。

まずは手帳に記入するにはペンが必要です。

かっこいいペンホルダーもアクセサリーとして用意されてますが、カバーに挟むと傷が付きそうで・・・まだ購入を控えています。

なので私はペンケース代りにクリアジッパーケースを使っています。

こんな感じ。

レギュラーサイズだと大きくて使いやすいです。

私はLAMYの万年筆やインクの予備、AppleのAirTagなんかも入れてます。

ここ、スマホも入ります。

iPhone Xs Max程度の大きさ(16×8)なら余裕で一緒に持ち歩けます。

おすすめ。

他にも紙製のクラフトファイルというものもあります。

よく使う紙類を整理するのに便利です。

複数のリフィルをまとめるには結束バンドを使いましょう。

チャーム

私はスタバのロースタリー東京限定のチャームを今回はチョイス。

裏にはトラベラーズカンパニーの刻印。

他にもいろいろあるので好きなのを付けて楽しめますね。

ペン類

真鍮製のボールペンもかっこいいですね。

鉛筆が良いひとはこれですかね〜

そして万年筆

クリップ類

結構今品切れで入手困難ですね。

先日も東京駅構内にある「TRAVELER’S FACTORY STATION」に行ってきたんですが、品切れでしたね・・・

TRCロゴタイプが欲しかったんだよな。

これもスタバのロースタリーのクリップがあるんですが、そこまでスタバで統一する気はないんだよね。

TRCロゴタイプ

飛行機柄タイプ

で、あとは人によってはステッカーとか直接手帳に貼る方もいて、カスタマイズが無限ですね。

ステッカー

パンナムのスッテカー貼りたいですね〜

こんな感じのヤツね。

パンナム ステッカー PA-S5
パンナム

東京駅構内にある「TRAVELER’S FACTORY STATION」にもパンナムグッズあるんでつい購入したくなっちゃうんですよね。

プロフェッショナルな方の使い方

こちらをどうぞ。

参考になります。

PROFESSIONAL USERS

トラベラーズノートの紛失防止

これだけ思入れのある手帳になったら置き忘れたりして紛失したら悲しいですよね。

だから私はAppleのAirTagもジッパーに入れてます。

これね。

見つけた時には限定品とか、気に入っている文房具とかが盗まれていたら泣きますけどね・・・

でもAirTagあれば見つけやすくなりますからね。

保険です。

入れておきましょう!!

ということで、2023年に向けてTRAVELER’S notebookの紹介でした!!

ということでまた!!

-Gadget, TRAVELER’S notebook(トラベラーズノート), 手帳
-, ,

© 2023 hecaton's