Apple Watch Gadget

Apple Watch Series 3 Cellularモデルで新たな体験を!!その2

購入してから毎日身につけています、Apple Watch Series 3 Cellularモデル。

もう毎日快適です。

なんででしょう?

やはりApple Payで「 Suica 」が使えるからです!!

このApple Watchの購入目的なんですが、自分が今使っているiPhoneは6sなんでもう皆さんご存知のとおり、フェリカ自体が私のiPhone6sじゃ使えないんです。

Androidユーザー時代から通勤はモバイルSuicaだったんで、こいつを購入するまで毎日メインで利用するiPhoneとモバイルSuicaのみ利用するためのAndroid端末の2台をいつも持ち歩いていました。面倒だな〜って思いますよね。

本当に面倒でした。

だから休日にどっか電車で出歩く際には、駅についてAndroid端末を持ってくるのを忘れて青ざめたことが何回もあります。通勤のバッグにいれっぱなしなんで。

もう急いで家に取りにいくんですね。

だからどうしてもこいつを購入してこのわずらわしさを解決したかったんです。

iPhoneXとかに機種変すればいいじゃないとか思うかもしれませんが、単純に高いじゃないですか。それにApple Watchじゃないと出来ないこともありますしね。

で、Apple Watchでの通勤ですがJRのIC対応の改札で腕だけかざして通過する様は、本当にスマートな感じで良いですね。

他人からどう思われているかわかりませんけど・・・なんか優越感があります。

ただですね、JRの改札を見てわかると思いますが改札のリーダーって右なんですよね。

基本私は左腕に時計をするんですが、Apple Watchの場合は改札に合わせて右側につけています。

もちろんJRの改札は優秀なんで左腕につけて文字盤を下に向けなくても反応してくれるんですが、腕をクロスさせるのは私は嫌なんです。スマートじゃない。

ビジネスマンとしては、アポの合間に電車移動とかあると移動を急がなくてはいけないシーンが多いですよね。そんな時はやはり改札をすばやく通過したいので、腕をクロスさせずに小走りに右腕を軽くかざして、「スッ」と通過したいんです。

また、仕事中は右腕だと邪魔なんで、会社に着いたらiPhoneでApple Watchの画面の向きを毎回変えて左腕に付け替えてますけどね。

今日はここまで。

まだ前モデルの良さでセルラーモデルの良さではないですね・・・

 

-Apple Watch, Gadget

© 2021 hecaton's