Gadget ZOZOSUIT

ZOZOSUITきたぞー!!

既にお持ちの方もいると思いますが、やっときましたよ〜ZOZOSUIT!!

ZOZOSUITはZOZOTOWNで利用できる「採寸ボディースーツ」です。

そうそう、ZOZOTOWNといえば、そうです剛力彩芽・・・ではなく運営会社スタートトゥデイの前澤友作社長が有名ですよね。1代で1兆円企業を築いたとか凄いですね。

脱線しました・・・さて、1度この採寸ボディスーツで自分の体型を採寸すれば、ZOZOTOWNでスーツとか購入する際に自分に合ったサイズを提案してくれます。

すごいですね。

オーダーメイドとかで採寸する際って独特の採寸用語みたいのがあるじゃないですか。

身幅、着丈とか聞いただけでどこだかわからないし、一人で採寸するの難しいですよね。

このスーツはそんなこと知らなくてもいいし一人で準備出来ます。

ということで新しい試みを体験するのはワクワクしますので本当に納品を楽しみにしてました。本当は最初のセンサー方式のデザインの方がかっこよかったんですけどね。まあ仕様変更はしかたがないですね。

ということで本日届いたので早速開封しましょう!!

さ、これです。ビニールに入ってました。

中を開けると・・・

お詫びのお手紙です。なるほど新スーツはマーカー式なんですね。

で、説明書が入ってました。

 

裏面も説明のつづき

で、スーツです。

なんか真空パック状態で例のスーツが入っています。

あと計測用のスマホ用スタンドですね。

これが裏ね

そして中を開けてこれがスマホスタンド。

計測用とのことです。

使い方が裏に書いてあります。

スマホの外側のカメラを自分に向けるんですね。

説明どおり組み立てるというか折るとこんな感じになります。簡単なスタンドです。

ささ、待ちに待ったZOZOSUITとの対面です!!

ほほー昔のとんねるずのモジモジ君のような全身タイツかと思ったら、上下セパレートになってるんですね。確かにZOZOTOWNのHPにも書いてありましたね。

開くと・・・シャツはこんな感じ

次にパンツはこんな感じ。

スーツを拡大してみると、マーカーがいたるところに付いています。

見た目点字のような感じでそれぞれ異なるパターンになっています。

なんかジブリの千と千尋の神隠しの「カオナシ」か、もののけ姫の「こだま」に私は見えてしまいます・・・

で、唯一パターンが異なるのは首と手首そして足首の境界線のところは穴が1つのマークなんですね。

で、これを着てZOZOTOWNアプリを利用して計測します。

使い方は次回!!

 

-Gadget, ZOZOSUIT

© 2021 hecaton's