Gadget カーモニター

後部座席にカーモニターつけるぞ〜!!その3

前回モニターの電源を確保しましたが、モニターがつきません!!

どこが原因なんだろうか?

もう1回配線確認。

うーん、ヒューズからのケーブルはテスターでも12Vきてるしな。

ん?この黒い筒はなんだっけな?

あっヒューズか?もしや・・・

案の定、ヒューズ切れてるじゃん・・・こいつか。

そうだよなー配線は出来ているから、結局原因はこんなところなんだよな。

で、これ何Aのヒューズだ?書いてないな。

もうメーカーに聞くしかない。

早速カイホウジャパンのサポートセンターへ電話。

答えは「2A」でした。早速ホームセンターで購入。

これでヒューズ交換をしていざ電源ON・・・

おーーー画面映った!!

下のモニターが今回取り付けるモニターです。

いろいろ悩んだけど、原因がヒューズかよって感じです。

土日しか作業出来ないので1週間後にやっとモニターが映りました。

その間の平日は終わらないTodo Listがずーっと残っていて気持ち悪かったですね。

どこが悪いのかずーっっと悩んでましたから、あの黒い筒の中にヒューズが入っているのに気づかず・・・

はい、ということでここからモニター設置しましょう。

また写真が汚くて申し訳ないですが、運転席右下のヒューズBOXからの配線をステップを取った溝にはわせ、運転席の椅子の下にケーブルを入れていきます。

あとはヘッドレストへの取り付けですね。

ヘッドレストを抜いちゃいます。

で、モニターの付属品で固定します。

固定する際はヘッドレストの2本の棒に挟み込んで固定するんですが、付属品のネジが長短の2本づつ同梱されていてそれを使います。

上の写真を見てもらうとわかりますが、左右の隅に短いネジ用の穴2つと中間に長いネジ用の2つの穴がありますが、中間の穴にはネジが入っていません。

これは付属の長いネジでも中間の穴に入れても届かないんですね。

ようは、エルグランドのヘッドレストの支持棒が太いんです。

だから長いネジを左右の隅に利用してます。ちなみに短いネジもネジの長さが短すぎて使えません。

まあ、なんとか取り付けることは出来ます。

少し斜め横からみるとこんな感じ。

金属製のモニター設置用プレートの下にダイヤルっぽい円形の物が付いていて、これを緩めてヘッドレストとモニターの距離を調整できます。

ヘッドレストを戻します。

モニターを取り付けました。

裏から見るとこんな感じ。

すると、はい!!こんな感じ。

外の景色は消させてもらってます。

これで長距離ドライブは子供達も飽きないでしょう。

ということでだいぶ省略しましたが、ど素人の後部座席モニター取り付け終了。

配線とかかなりアバウトな感じですが、結構これでも満足です。

次は下のキットを購入してスマホの動画を後部座席のモニターに映したいですねー。

Screen Mirroring AV102

USB to HDMI RCA コンバーター iPhone スマートフォン Android HDMI RCA 変換 純正ナビ接続 アンドロイド アイフォン Air Play ミラーリング AirPlay Android Miracast Screen Mirroring AV102

ど素人の後部座席モニター取り付けでした。

-Gadget, カーモニター

© 2021 hecaton's