Gadget Smartphone holder

オススメのスマートフォンホルダーはこれだ!!

皆さんは運転中は音楽をどんな風に聴いてます?

車のHDDレコーダーに音楽を落として聴いてます、それともラジオのみ、それともスマホからBluetoothを利用してカーオーディオで聴いてます?

私はスマホからBluetooth経由で音楽を流してます。

スマホ経由だと操作しなきゃいけない時があるんですが、Apple Watchで操作するのも良いのですがやはり片手でもっと簡単に操作したいんですよね。

すると、ここはスマホ用のホルダーを車に設置するか、という気持ちになってきます。

で、スマートフォンホルダーの私の希望は以下3つですね。

<hecatonの希望>

1.見た目がスマート

2.車への設置が簡単

3.スマホの置き方が簡単

3の設置の仕方を大別すると、置きかけ系、マグネット系、ホールド系の3つに分けられると思うんです。

まず「置きかけ系」はこんな感じ。

本当に軽微なスタンドみたいなやつに置きかけるだけ。安価で大げさでないのが評価ポイントですかね。

ただ多少チープさが否めないところ。

次にマグネット系

見た目もスマートでマグネットを使っているので設置もらくらく。

ただ、これを利用する際に金属プレートをスマホ側に貼り付けるのがあまり好きになれません。

Mpow 車載ホルダー スマホスタンド マグネット式 スマホ タブレット車載ホルダー ダッシュボードに取り付け 360度回転 iPhone 6/6S/Sonyなど多機種対応 【18ヶ月国内保障】 ブラック
Mpow

最後にホールド系

これはさらにいろんなタイプがありますよね。

左右、左右下、左右上下、四隅ホールド、クリップ、ドリンクホルダー設置・・・

クリップはこんな感じ

ドリンクホルダー設置型

おおげさと感じるのはこんな感じのものです。自己主張が強すぎです・・・

で、結局自分が選んだのは3点支持のものです。

下のフックにスマホを置くと、その重みで左右が自動でしまるタイプです。

これですね。

「CARMATE WING CTACH」

これならスマホの取り外しも簡単で、見た目も大げさでないので、自分は好きです。

マグネット式のスマートさには劣りますが。

あとは車への設置の仕方ですね。

このホルダーはエアコンの吹き出し口への取り付け型です。

自分はエアコンに取り付けする方式は、エアコンのフィンが折れそうで抵抗があります。

下のようなエアコンに取り付ける形のものです。いかにも折れそう。

とはいえ、ダッシュボードに粘着式シートやゲルで付けるタイプもベタベタしそうで抵抗があるんです。

どうしようかなーと思いました。

そしたらこの「CARMATE WING CTACH」はエアコン吹き出し口に差し込むだけでなく、フィンに設置するクリップはダイヤルで締め付けが出来ます。

これなら安心出来そうです。

ということで購入しました!!

では外箱から。

エアコン吹き出し口への取り付け画像も載っています。

フィンへの設置もちゃんと固定できて、これならフィンが折れる心配も少しは軽減されました。

では実際に取り付けみましょう。

車種はエルグランドです。

私は運転席の右側で操作したかったので、右側のエアコン吹き出し口へと設置。

なかなか良いのでは。

エアコン吹き出し口の設置部分です。

エアコンフィンの奥までクリップが入り、奥に薄いグレーの爪で固定します。

固定する時は手前のダイヤルを回すと固定できます。エアコン外部のダイヤルの手前にあるプレートは両面テープで止めます。

このくらいの範囲の両面テープなら我慢できます。

iPhone6sだとこんな感じになります。

次はiPhoneXS Maxだとこんな感じ。

この大きさでもちゃんとホールドされています。

これで早速ドライブしてみましたが、ちゃんと位置を調整すれば運転時の状態でもスマホを顔に近づけなくても顔認証してくれますので、赤信号の際にスマホ操作も安全に出来るようになりました。

いやーこれ気に入りました。

ということで、今回はスマートフォンホルダーでした。

そうそう、色違いで赤もありますよ。

 

 

-Gadget, Smartphone holder

© 2021 hecaton's