DORONE(ドローン) drone race Gadget

【 Tiny Whoop】BETAFPV Japan Cupレース行ってきたー!!

BETAFPV Japan Cupレースに来ましたよー

さ、大崎に到着しました!!

ここから本日26日のレース会場がある大崎ガーデンタワーに行きます。

大崎の駅から徒歩7分程度ですかね。

新しいビルでかっこいいですね。

ビルに入り、メールで届いたバーコードを使って入館システムで受付。

まわりに誰もいないね。本当にレースやってるの?
girl

ビルの入り口で紙のIDカードを出力し、入館。

さ、会場の9Fトンネル東京の入り口です。

ビルエントランスには人を見かけなかったけどいるのかな?
girl

さあ会場です、入りましょう!、

hecaton
おお!!始まってますねー。

会場で受付したらこんなものいただきました!!

Tシャツとパンフとなぜかチョコレート2つ。

Tシャツはこんな感じ。なかなかいいですね。

Tシャツが入っていたビニールは中国語のプリントがしてありますが、中身はアメリカンな感じのイラスト。

会場には大型ディスプレイがあって、司会の方の実況画面や、3機のBeta75Xから飛ばされるFPVの映像。

そしてコースのMAPが表示されており、各機体がチェックポイントを通過するとそのMAP上に各機体の位置情報がリアルにマッピングされていきます。

これどんな仕組みなんだろう?
friend
hecaton
チェックポイントにはQRコードのカードが付けてあるんですよね。たぶんそれを各機体のカメラで写すと、自動的にチェックポイントの通過を大会用のソフトウェアで認識してるのでしょうか?
そしたらすごいね。
friend

あと、私は初めてレースを観に来たんですが、この運営って難しいなーと感じました。

会場に入って席自由なんですけど相当前の方に行かないと、レースの感じがわからないんですよね。てか椅子に座っていたら見えない。

他のレース会場との比較は出来ないですが、会場の構造のせいかいまいちレースの全体像が見えにくい。

Beta75Xと65シリーズとを比べれば75の方が大きいですが、このぐらいの規模の会場でみるとやはり小さい。

なんかもっと良い見せ方ないかなと。

個人的には3機の他に撮影用ドローンを用意して欲しい。この撮影用ドローン から3機のレース映像をリアルで流すとか。あとは室内であれば天井からの固定的な映像を流すとか、レースの全体像がわかる実況をして欲しいですね。

あと選手紹介をもっと派手にするとか、その選手の機体やプロポも紹介してくれるとか、格闘ゲームとかのあのノリで大画面を活用して盛り上げて欲しいなと。

hecaton
そうそう、今回面白かったのは、自前のFPVゴーグルを持って行って選手のレースで指定される周波数と合わせると、自分のゴーグルで選手の機体のカメラ映像が楽しめる!!何人か自前ゴーグルで楽しんでいる人いたなー

周波数さえ合わせれば電波がゴーグルで受信出来るのは当たり前ですが、これは面白かった!!

準決勝レベルになると、こんなラインで飛ぶんだとか、スピードが体験出来て、今までにない体験でした。

しかしレース観戦は忙しいですね、レースの全体像を肉眼で確認し、選手の飛行はゴーグルで確認したりと視点を切り替えて観戦していると、いつのまにか試合が終わってる。

楽しみ方も、まだまだ素人だなーと思いました。

表彰された方々お疲れ様でした!!
girl

hecaton
またレースを観にいきたいな。
friend
俺も出たいな!!でもあのスピード無理かなー
hecaton
練習あるのみ!!

BETAFPV Beta75 Pro 2 Brushless Whoop Drone with 2S F4 AIO FC Frsky Recevier 5A ESC 25mW Z02 Camera 35 Degree OSD Smart Audio 12000KV 08028 Motor PH2.0 Cable for Tiny Whoop FPV Racing
BETAFPV

 

 

 

 

-DORONE(ドローン), drone race, Gadget
-, , , , , ,

© 2021 hecaton's