Gadget Vivibright L1 LCD Projector プロジェクター

プロジェクター(Vivibright L1 LCD Projector)がやってきた!!

今回はDrone用プロポとかを購入した海外ECサイトのBanggoodからプロジェクターが納品されたのでこれを紹介します!!

プロジェクターといっても本格的なシアター向けのものではなく気軽に1万円以内で購入出来る小型のプロジェクターです。

今秋なのでキャンプで使ってもいいですよね。

で、私が家を購入してからの夢があるんです。

それが、寝室でプロジェクターを使って家族で映画を見ることでした。

今回、このお手軽な価格でどこまで夢が叶えられるか楽しみです。

ということで今回のプロジェクターはこれです。
Vivibright社の「 L1 LCD Projector

なんかかわいいですよね。

Banggoodの商品紹介ページには「Children gift」と記載があるので子供をターゲットにしているみたいですね。

性能的にはランプ部はLEDを利用して1000 Lumens程度の明るさのプロジェクターです。

そして2.8m離して80inchesまで対応しています。大画面では1000lmだとあまり明るくないかもしれませんが、真っ暗にしてある程度画質にこだわならければまあいいんじゃないでしょうか。

では納品から。

相変わらず薄汚いビニール袋に包まれて宅配で送られてきました(笑)

ビニールをはがすと・・・あいかわらずの段ボールの潰れ具合(笑)

もうこれも慣れました・・・

裏のデザインですね。色違いがあるんですね。

で、まず上蓋を開けると・・・リモコンとACアダプターが入ってます。

そして中から本体が!!かわいい。

まるでミニオンみたいです。

口に見えるところがリモコンの受信部です。I.R.です。

そして本体上部。

上にあるのが電源、下のギザギザの白いものがマニュアルフォーカスです。

ピント合わせですね。

大きさは実はこの程度の大きさなんです。

大人なら片手でわしずかみできる大きさです。12x10x11cm

重さも0.46kgで1kgないですから。軽い。

じゃあ拡張性ですよね。映像を写す際にどんな接続方法があるかです。

これ後ろ。

HDMI, USB, TF Card, Audio out portがあります。

ま、HDMIとTF CARD、USBがあればDLした映画も見れますしいいいですね。

あとこのコネクタポートの下にスピーカーも内蔵されていますので、このプロジェクターだけで映像も音もそろいます。

そうそう対象映像フォーマットは、MPG, AV, TS, MOV, MKV, DAT, MP4, VOB / 1080P Levelです。

はい、これが一式です。その他英語版のマニュアルも同梱されています。

リモコンの電池やHDMIケーブル、TF CARDは同梱されてませんのでご用意ください。

じゃあ映像を映す準備をするか!!

使うのはこれとGoogleのChromecastです。

HDMIコネクタに接続します。

私の使っているChromecastは古いですけど。

これで接続すれば、スマホなりPCからAmazon prime Videoから好きな映画をキャスト出来ますのでワイヤレスでいいですね〜。

最新のChromecastはこんなです。

【2019強化版】HDMIミラキャスト クロームキャスト ミラーキャスト クロムキャスト 1080Pドングルレシーバー モード切り替え不要 hdmi wifiディスプレイ ドングルアダプタ Chrome/MiraCast/AirPlayアプリ互換性があり ストリーミングデバイス ワイヤレスドングル TVプロジェクタ iOS Android Windows Chrome MAC OSシステムに対応可
OREIGT

あと、私が実現したかった事は寝室の天井をスクリーンにして寝ながら映画を観ることです。

ということは、プロジェクターを真上に向ける必要があります。

これ・・・どうしようかなと。

軽いからといって手でわしずかみにして2時間も辛いですよね。

ということで本体を裏返すとなにやら穴が・・・三脚用の穴か!!

万国共通の国際規格のねじ穴ですね。いわゆる一般的なのは1/4インチサイズのやつだ。

なんだ、三脚使えるじゃん!!

ということで早速三脚に設置しました。

なんかセンサーか、ディフェンスゲームの砲台のようにも見えます・・・

これを・・・上に向けると。

あ、いいですね〜なんか上を見上げていますね、相変わらずかわいいです。

さ、これでChromecastを使った試写をしますか。

電源を挿してと・・・挿さらん??

なんじゃこりゃ!!

ヨーロッパ仕様じゃないか!?

これこのプロジェクターの欠点だ、ACアダプターがヨーロッパ仕様です。

赤丸のところを見てください。肝心の電源プラグが日本仕様じゃないんです。

この場合はAmazonで電源プログをCから日本のAタイプの電源アダプターに交換する変換アダプターを購入するのが良いかな。

こんなやつね。

RW111BL ロードウォーリア Ren!con レンコン(ブルー) 日本国内専用 電源プラグ マルチ変換アダプター BF,C,SE,O,O2,B3,CB (UK/EU/AU/CN/IN等)プラグタイプに対応 電気用品安全法PSE取得商品

しかしだ、子供にも面白いのみせてあげるとか言っちゃったし、俺のこの盛り上がったワクワク感をどうしたら良いものか。

こんな時はなんとしてでも使えるようにしないと気が済まない。

ACアダプターの仕様は?

AC90~240V/DC12V@2Aか。

じゃあ家に使えるアダプターあるかも。

そうだ、Droneの電池の充電用に購入したノーブランドのACアダプターあったな。

見つけたー!!

DC12V@5Aなんで大丈夫でしょ。

ということで寝室へダッシュ!!

セッティングしてChromecast電源ON!!

あと部屋を暗くして・・・と。

プロジェクターON!!

設定画面からHDMIを選択して。

操作は全てリコモンです。

ついた!!

まあ、天井もボコボコした模様だけどやはり荒いね。

まずはスマホでamazon prime videoから映画を選んでと・・・

Transformersを選ぶか。

赤い四角枠をクリックするとChromecastと接続します。

そして「リビング」と名付けたChromecastを選択。

準備が出来たのでスマホで再生をクリック

天井にトランスフォーマーの映画画面出たー!!

今昼間なんで、カーテン閉じて暗くしても完全に暗くならないから良くみえないね。

これでサイズを調整したり天井ではなく横の壁に映したりしながら最適な場所を探します。

子供たちは十分楽しんでます!!

HDMIなんでSWITCH繋いでGameしても良いですしね、用途はいろいろ考えられます。

ということで、このプロジェクターのおかげで1つ簡単に家でやりたい事の夢が叶いました。

しかしやっぱり高性能な高解像度のプロジェクターが欲しいですけどね。

ではまたー!!

 

-Gadget, Vivibright L1 LCD Projector, プロジェクター
-, , ,

© 2021 hecaton's