Gadget ZOZO ZOZOMAT

【ZOZO】ZOZOMATで足の3D計測したらすごかった!!

もう注文していたのも忘れた・・・

そして突然来たZOZOMAT!!

あのZOZOSUITにも付いていた独特の丸いパターンが付いてるのがわかります。

まずこれなんなの?て方はこれ。

MattがZOZOMATを紹介しています。

このZOZOMATは靴を購入する際の強い味方になります。

なんとこのマットとアプリを使うことで、自分の足形をミリ単位で3D計測出来るんです。

さらに計測して終わりではなく、自分の足に合ったサイズのシューズをZOZOTOWNの中から提案してくれます。

ここでのサイズは、一般的な「26cm」とかではなく、足幅、甲の高さ、足型から相性度という尺度で提案してくれます。

ということでまずは計測して実際に提案を見てみましょう!!

さ、開封!!

中を開けると薄っぺらい紙みたいなシートが入ってます。

表にすると・・・カラフルだなー。

6つのエリアに分かれていますね。

RED、YELLOW、PINK、BLUE、PURPLE、GREEN・・・

真ん中に足の形、そしてその周りにZOZOSUITと同じ小さな丸が並べられたパターン。

これならZOZOSUITと違ってコストはあまりかからなそうです。

で、これどう使うの?

ということでアプリを立ち上げてガイドをみます。

アプリはZOZOTOWNアプリからZOZOMATの機能を立ち上げます。

あとはガイドに従い計測をしていきます。

まず、自分のこと。性別と年を設定します。

まずは靴下を脱いで、ズボンは膝までめくります。

なんと!!マニキュアを落とす必要があります。

女性は結構なハードルですね。

ガイド音声の指示まであります。

で、計測!!

順番が異なりますが計測方法はこちらです。

両足をガイドに従いスキャンしていきます。

まずは左から。

実は私、ここが最大のPointでした。

なかなかアプリがOKだしてくれないんです。

なんか足が緑の足型から外れているとか、アプリをゆっくり動かせとか言われ続けること5分くらい。

途中で切れそうになりました。

仕事帰りでワクワク感があったものの、それを通り越してイライラがMaxに。

なんとか気持ちを押さえつつOK。

ふーー下手なのかな私・・・

ここからはNGはなく、スムーズに進みました。

まずはマットに記されたREDエリアからスマホでカメラを使ってスキャンしていきます。

こんな感じでZOZOMATのまわりの各色のエリア毎にスキャンしていきます。

ちなみに性別で女性を選択するとガイド動画も女性になります。

最後はお疲れ様でした、ということで計測終了。

そして結果発表〜!!

おおっ!!これが俺の足か!!

足長は今回伏せときますが、左右でやっぱり長さちがうな。

そして、指先の形も型があるんですね。

私は「ギリシャ型」だそうです。

日本で最も多い指先のタイプは「エジプト型」とか言われていますよね。

親指から小指に向かって斜めなタイプですね。

今回のギリシャ型は人差し指が一番長いですが、エジプト型は親指が一番上で小指が一番下になるタイプですね。

山にはならない型ということ。

足幅と甲の高さは標準なんだな〜

左右やっぱり違うんだな。

ここまでくると靴のオーダーメイドがしたくなりますね。

そのうちオーダーメイドあるよ、たぶん。

ZOZOMATはここからが、ZOZOTOWNでのお買い物の誘導になります。

「相性度」という尺度で私に相性の良いシューズを提案してくれます。

じゃあこの相性度ってなんなの?

相性度 = お客がシューズを履いた際の予想満足度 ということみたいです。

目安はこんな感じ。

そして提案はシーズン毎に厳選するそうです、ZOZOが。

ということでこれからも提案を楽しみにしてよ。

最後に利用規約を確認しておきましょう。

ZOZOMATは1台につき5名まで管理出来るそうです。

 

ということで、通販での靴選びが楽しくなってきました。

今度実際に注文して試してみようと思います、その相性度とやらを・・・

最後に、これが気になりますね。

超スゴいキャンペーン・・・なんだろ。

まさに今日だな。

しかし、進化していくね〜いろいろ。

ではまた!!

-Gadget, ZOZO, ZOZOMAT
-, ,

© 2021 hecaton's