Camp CARRY Gadget

Camp Gadget(CARRY)

今回はCARRYがテーマです。

オートキャンプ場はテントサイトの横にすぐ車を付けられるところが多く便利ですが、テントサイトと駐車場が離れている場合はキャンプグッズを運ぶのが大変ですよね。

そんな時に役に立つのがCARRYです。

そうそう、フェスにも運動会でもテーブルやらパラソル、お弁当等運ぶには大活躍ですよ。

なかなか学校で車を止めさせてくれるところはないですから。

さてさて、CARRYですがいろいろなものが各メーカーから出ています。

まずコールマンですね。

目次

COLEMAN アウトドアワゴン

(耐荷重100kg、タイヤにストッパーあり)
コールマン アウトドアワゴン 2000021989

FIELDOOR ワイルドマルチキャリー

(耐荷重150kg、タイヤにストッパーなし)

FIELDOOR ワイルドマルチキャリー ロング / 折りたたみ式多用途キャリーカート 【ブルー】 耐荷重150kg アウトドア キャンプ レジャー

Uquip×WHITE SEEK 折りたたみアウトドアキャリーカート

(耐荷重100kg、タイヤにストッパーなし、ドイツブランドUquip)

Uquip×WHITE SEEK 折りたたみアウトドアキャリーカート☆アウトドアワゴン

Allstime(オールスタイム) MA TIME FOLDING WAGON

(耐荷重100kg、タイヤにストッパーあり、木目アルミ天板付き)

Allstime(オールスタイム) MA TIME FOLDING WAGON マタイムフォールディングワゴン(クラウドカモ) AT-0005-01

ちょっと面白いCARRYならこれですかね。

別売りのクーラーテーブルを装着すればドリンクホルダー、クーラーボックス付きのテーブルに早変わりします。

50/50 WORKSHOP マルチキャリーカート NATIVE

(耐荷重55kg、タイヤにストッパーなし、別売りのクーラーテーブルを装着可)

50/50Work Shop 50/50 WORKSHOP マルチキャリーカート NATIVE アウトドア オフロード仕様

 

このクーラーボックスです。

50/50Work Shop 50/50 WORKSHOP マルチキャリーカート用クーラーテーブル アウトドア クーラーボックス

50/50Work Shop 50/50 WORKSHOP マルチキャリーカート用クーラーテーブル アウトドア クーラーボックス

 

 

所さんチックなアメリカンなテイストのワゴンならこんな感じでしょうか。

ぼん家具 アウトドアワゴン キャリー 4輪 台車 ワゴン 大型 運搬用 カート スチール製 キャンプ

(耐荷重70kg、タイヤにストッパーなし、タイヤはチューブタイヤ)

アウトドアワゴン キャリーワゴン 4輪 ハンドル付き 台車 ワゴン 極太タイヤ 大型 運搬用 カート スチール製 キャンプ

 

この流れでこれもいいかなと。

ゴリラカート ガーデンダンプカート

(最大積載質量:272kg、チューブタイヤ、ダンプ機能付き)

ゴリラカート ガーデンダンプカート(台車) ブラック

私のおすすめはこれです。

DOD(ディーオーディー) キャリーワゴン

最大積載重量100kgで容量150リットルですよ。

私はブランドがDODになる前のドッペルギャンガーアウトドア時代の物で同色のCARRYを使ってますが、子供が幼稚園の頃はよくこのCARRYに乗せて遊んでました。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー)アウトドア キャリーワゴン 【全パーツ交換&カスタム可/容量150L/丸洗いメッシュ】 1年保証

大容量なんでテントやバーナー類やら詰め込んで運ぶのに便利ですし、あと長〜く使えます。

長く使える訳は、基本、生地・フレーム・タイヤのパーツ単位で購入ができます。

消耗や万が一の破損時でも安心です。

あと、これのオススメはメッシュタイプの物をぜひ購入してください。

生地が汚れても丸洗いが可能なんです。だからマリンスポーツにも使えます。

しかも、なんなら自分でカスタマイズもできます。

フレーム部分、ワゴン生地の色を選んで、お好みのオプションパーツを追加して、960通りの中から自分だけのキャリーワゴンを作れます。

最近の傾向として運動会でもこのてのCARYYが流行りだしましたが、カスタマイズすれば他人とかぶりません。やはりコールマンが多いですかね。

これフレーム部分です。

DOD(ディーオーディー) カスタムキャリーワゴン【フレーム】 好きな組み合わせにカスタム可能 1年保証 CF2-418T

参考にカスタマイズする際は以下のHPでフレームや生地、オプションパーツを交換して全体的なデザインをシミュレーション出来るのでこちらもおすすめです。

(IE(Internet Explorer)ブラウザには対応せず、Google Chrome Firefoxに対応)

自分だけのキャリーワゴン シミュレーションhttp://www.dod.camp/features/carrywagon_custom/

※今2021年現在は販売終了していますね。

あと、豊富なパーツ類も魅力です。

ちょっとおどろきだったのが、通常CARRYって陸路だけの利用を想定していたのですが、このCARRYは水面、雪面もオプションを利用すれば利用可能なんです。

それがこれ!!DODのHPをみると販売終了らしいのですが、かろうじてamazonでは購入可能なようです。発想がいいですね、このメーカー。

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア キャリーワゴン用 水陸両用アタッチメント CA2-443

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) アウトドア キャリーワゴン用 水陸両用アタッチメント CA2-443

 

 

その他に急な雨でも荷物が安心なレインカバーもあります。

DOD(ディーオーディー) キャリーワゴン用 レインカバー

DOD(ディーオーディー) キャリーワゴン用 レインカバー CR2-433

その他いろいろなオプションと取り替えパーツがあるのが特徴的ですね。

ということで今回はCARRYの紹介でした。

-Camp, CARRY, Gadget

© 2022 hecaton's