Gadget Shokz OpenComm 骨伝導ワイヤレスヘッドフォン

【骨伝導イヤホン】やっぱ仕事用はこれが最強だなShokz OpenComm!!

こんにちは!!hecatonです。

今回は年明けに購入した骨伝導イヤホン「Shokz OpenComm」です。

最近増えてきたんです骨伝導イヤホンの職場での利用が。

で、骨伝導もいろいろあるなか、職場でも大人気なのがやはりShokz製でした。

あの人も、あいつも!!って感じで職場のフロアを歩いているときに結構使ってるんですよね。

私も職場の方のすすめで購入!!

購入したのはShokzでもいろいろ種類があってスポーツ用、ビジネス用、水泳用とかありますが、ここはビジネス用のOpenCommでしょう。

子供用はこちらの安価なものも参考に。

骨伝導ワイヤレス関連記事
【switch】Switchシステムアップデート対応!!骨伝導ワイヤレスイヤホンで子供の難聴防止!!

こんにちは!hecatonです。 9月15日にNintendo Switchがシステムアップデート(13.0.0)しましたね!! このアップデートでBluetoohオーディオに対応しました。 これで下 ...

続きを見る

ということで納品されました!!

Shokz OpenComm

箱を開けるとキャリングケースが出てきます。

同梱物はキャリングケースとUser Guide、そしてBOOKMARKです。

キャリングケースの中は、OpenComm本体と何か・・・

本体がきれいに入ってますね。

USB接続の充電ケーブルと保証書です。

充電ケーブルのコネクタ形状は特殊ですね。

本体を取り出しました。

フルチタンフレーム

骨伝導なので耳に入れるところはありません。

オープンイヤー型のデザインでフルチタンフレームですね〜耐久性も抜群です。

これで33gですよ。軽い。

DSPノイズキャンセリングブームマイク

こめかみ部分に先の太くなっている部分を当てるだけで、人の声に相当する中高域の周波数帯の音が完全にクリアに聞き取れるようになっています。

ストレスなく会議や通話が可能です。

そして写真右側にマイクがついていますね。

これがDSPノイズキャンセリングブームマイクです。

装着すると口元にマイクが届くのではなく、6cm程度耳側の位置に離れてます。

が、安心してください。

周囲の騒音を最小限に抑え、話していることを全て捉えて増強することができます。

Web会議では自分の意見を伝えるのにちゃんと声をひろってくれないと困りますからね。

マイクは回転可能ですので会議中は口元に、普段は耳側に回転させることができてじゃまになりません。

私は常時つけっぱなしなのでマイクは口元のそばにつけたままです。

なんかかっこいいじゃないですか。

ちなみにマイクは取り外しは出来ません。

そしてこれが裏側です。

写真右側に丸いボタンが2つ見えます。

ボリューム調節が+とーでできます。

そして+ボタンは電源ボタンも兼ねています。

マイクミュートもできて、通話中に「音量+」ボタンと「音量ー」ボタンを同時に2秒間長押しします。

音声ガイダンスが「ミュートしました」と伝えてくれます。

ミュート中はそれをお知らせするために、5〜10秒ごとに2回ビープ音が鳴ります。

解除は同じように「音量+」ボタンと「音量ー」ボタンを同時に2秒間長押しです。

ビープ音が好きではないので、私はスマホやWeb会議ソフトの方でミュートしています。

驚異的なバッテリー

そしてこれが、充電のためのマグネティック充電ボート!!
水濡れアラート機能も搭載されています。

さきほどの特徴的なコネクタのUSB充電ケーブルを接続して充電します。

接続するとこんな感じ。

この充電関連ですが、驚異です。

1時間充電でMax16時間、しかも充電忘れてもわずか5分間の充電で最大2時間の通話可能ですよ。

連続で音楽再生した場合は8時間です。

14日間待機モードってなんだよって感じです。

仕事のパートナーとして最適じゃないですか!!

私は今までAppleのAir Podsを会社のiPadと連携させてWeb会議で使っていました。

が、私の仕事はWeb会議が多いのでワイヤレスだと利用時間がMAXで5時間程度だと厳しかったんですよね。

なのでほとんど充電時間を意識しなくて良いようにAppleのEar Podsで有線接続してましたが、今はもうこいつShokzが相棒。

マルチポイントペアリング

そして、OpenCommは、2台の機器を同時に接続できるマルチポイントペアリングを採用しています。

例えば私は、電話の問合せでスマホとWeb会議用でiPadの2台を常時ペアリンクしています。

装着して右側にくる方にマルチファンクションボタンがあるので、着信があったらこれを押すと着信相手と話せます。

終了もこのボタンを押せばOK。

簡単、便利。

会議中に通話を拒否したい場合は、このボタンを2秒間長押ししてください。

ビープ音が2回鳴り、通話が拒否されます。

ということで仕事には完璧な相棒です。

あと、これIP55の防水性能を備えていますのでテレワーク中に万が一、水やコーヒー、ジュースがかかってしまっても大丈夫です。

ということで、出社した時とテレワーク時は常に装着するようになりました。

多少値は張りますが早く購入すれば良かったと思っています。

これはおすすめです。

ではまた!!

-Gadget, Shokz OpenComm, 骨伝導ワイヤレスヘッドフォン
-, ,

© 2023 hecaton's